メール配信は費用対効果の良い宣伝方法

メール配信は他の媒体に比べて安価

マーケティングに使える媒体は様々です。テレビCMやネット広告、新聞広告や折り込みチラシの配布など実に多彩です。しかし、どの方法も宣伝にはまとまった費用が不可欠です。更に宣伝を行う期間がある程度長くなければ、そもそも広告を配信してもらえません。例えば、一日だけ大々的にテレビCMを各局で流してもらいたい、という希望はほぼ通りません。一方でメール配信なら、ビジネスパーソンの希望通りの宣伝が可能です。限られた予算の中でフレキシブルなネットマーケティングが行えます。メール配信なら店舗の大規模セールを開催する土日祝に限り、大規模な販促を行えますし、配信期間を限定する事で他の媒体に比べて予算を大幅に圧縮出来ます。

購買意欲が高い層に向けて販促出来る

折り込みチラシやポスターの掲示やネット広告など、これらは不特定多数の人々に向けて、製品やサービスの宣伝をしたい時に有効です。対して元々購買意欲が高い層に限って、マーケティングを試みたい場合はメール配信の方が効率的です。自社製品に強い関心を持っている属性の方々、以前に自社製品をよく購入してくれていた顧客、自社のホームページやSNSを頻繁に確認してくれているユーザー等、潜在的な購買意欲が旺盛な消費者に向けて、ピンポイントで販促活動が行えます。不特定多数の方々向けの広く浅い宣伝文句ではなく、専門性が高く元々自社製品に詳しい方に向けて重点的なマーケティングが行えるため、少ない予算と限られた期間で、他の媒体に比べて非常に良いリアクションが得られるのです。